子供のニキビを治すために親がしてあげられること

子供ニキビ対策に使うスキンケア化粧品としてプロアクティブは定番です。日本売上No1の子供ニキビケアのプロアクティブが本当に効果的なのか、上手く使うにはどうしたら良いか解説します。

子供ニキビ対策に使うスキンケア化粧品としてプロアクティブは定番です。日本売上No1の子供ニキビケアのプロアクティブが本当に効果的なのか、上手く使うにはどうしたら良いか解説します。

子供ニキビ化粧品といえばプロアクティブ

子供のニキビ対策ケアで一番有名な化粧品が「プロアクティブ」ですよね。

CMでもお馴染みです。「日本売上No1」の実績は凄いと思います。

そんなプロアクティブを子供のニキビケアとして購入しようか考えている親御さんもたくさんいると思います。

でも、月々5000円近く費用がかかることを考えると、もったいないかなと思ってしまったりしますよね。

ただニキビケアは結果が全てです。リーズナブルな化粧品を揃えてスキンケアを行っても子供のニキビの症状が落ち着かなければ意味がないし、時間だけがすぎてしまう一方でニキビ肌が定着してしまう可能性もあります。

子供のニキビは思春期のホルモンバランスの影響で皮脂が過剰分泌されることを原因として発生します。
そのため、プロアクティブのように強力な角質柔軟成分である「サリチル酸」を含んだニキビケアがどうしても必要になってくるんですね。

プロアクティブは子供ニキビケアを対策する上で的確な化粧品と言うことが出来ると思います。

プロアクティブは悪い口コミが多い?

そんなプロアクティブですが使っている人が多い分、ネットで調べていると悪い口コミもたくさん出てきます。

「全然治らない」
「逆にニキビが悪化した」


など、最も避けたい結果そのものが口コミとして見つけることが出来ます。プロアクティブで失敗すると、家族みんなでテレビを観ている時にCMが流れると気まずい空気が流れそうですよね。

プロアクティブでニキビケアが上手くいかないことには理由がありそうですが、私も経験者なので私なりに分析したいと思います。

プロアクティブの注意点

子供ニキビケアとして確かな人気を誇るプロアクティブですが、上手く活用出来る人と悪化させてしまう人に分かれるのはなぜでしょうか?

私は、

①つぶつぶの大きいスクラブ洗顔の使い方
②乳液を使うべきか否か


この2つがプロアクティブ使用の際の注意点として挙げられると思います。

①のスクラブ洗顔は子供ニキビケアとして決して珍しい洗顔タイプではありません。しかし、プロアクティブのスクラブの粒は私の知る限りでは結構大きい方です。

スキンケアに慣れていない子供が少し力を入れて肌をこすってしまうと、もしかしたら症状の悪化を招くのではないか?と感じるくらい大きいです。

ニキビ「予防」ケアとしては良いのですが、赤ニキビのような炎症性のニキビがある肌には刺激は禁物です。プロアクティブを使うならとにかく優しく洗顔を行うことを徹底させてくださいね。

そして、②の乳液ですが、正直子供の脂性肌に乳液はいらないかなと感じています。

スクラブ洗顔でしっかりと毛穴の皮脂汚れを落とした後は、化粧水で保湿をするだけで十分です。
乳液まで使ってしまうと脂性肌が酷い子供だとかえってべたついて肌ストレスになったり、アクネ菌に餌を与えてしまうことにもなりかねません。

こういった注意点を意識せずにスキンケアを行った時に、上手くいく人といかない人が分かれてしまうんですね。
スキンケアの方法が正しくて肌が乾燥しがちな子供ならプロアクティブをフルに活用することで改善につながるだろうし、洗顔が雑だったり完全な脂性肌の人は悪化の可能性が高まると思います。

プロアクティブは実績十分な良化粧品なので、活用するなら押さえどころはしっかりと押さえてスキンケアを行っていってくださいね。

子供のニキビを治すために親がしてあげられること © 2017