子供のニキビを治すために親がしてあげられること

子供の背中や胸のニキビが重症化して治らない時の対処方法を解説します。体のニキビが悪化した時にまず取り入れたい対策方法があるので、子供の背中・胸のニキビに悩んでいる方は参考にしてください。

子供の背中や胸のニキビが重症化して治らない時の対処方法を解説します。体のニキビが悪化した時にまず取り入れたい対策方法があるので、子供の背中・胸のニキビに悩んでいる方は参考にしてください。

子供の背中・胸にニキビが!

子供の背中・胸にニキビが増えてきたら出来るだけ早く対処していかなければいけません。
体のニキビは顔のニキビ同様、あるいはそれ以上に気持ち的に大きなダメージを与える症状だからです。

背中や胸などの体は普段は隠しているだけに、海やプール・温泉、それに恋愛などの場面でいざ見せるという時にかえって辛いんですね。
体のニキビが原因で友達からの誘いを断ったり、少しずつ内向的な性格になってきたりということも考えられます。

今みたいに重症化する前にもっと早く気づいてあげていれば!と親として思うこともあると思いますが、背中のニキビは気がついた時には酷く悪化している場合がほとんどです。
なので過去のことを後悔する気持ちは分かりますが、大切なのはこれから一日でも早く子供の背中ニキビ・胸・デコルテニキビを治すための正しい対処方法を身に付けることです。

体のニキビを治すには?

子供が体のニキビに悩んでいる場合、まず見直しを考えるのは石鹸・ボディソープですよね。
石鹸やボディソープが刺激になって背中ニキビを悪化させているのではないか?と考えるのは自然です。

しかし、体のニキビの主原因は「乾燥」です。体は顔よりも乾燥しやすく、大人になって肌が乾燥してくるにつれて乾燥が原因となって背中や胸のニキビを引き起こしている場合がほとんどです。

そのため子供本人が石鹸やボディソープで明らかに刺激感や乾燥感を感じている場合を除いて、まず背中ニキビケアとして取り入れていくべきなのは「保湿ケア」となってきます。

子供の背中ニキビには保湿ケアを

乾燥を原因として発生しやすい体のニキビには「体専用の保湿ケア」を取り入れてケアを行っていきましょう。
洗顔後には化粧水を使うことと同じイメージでですね。

背中や胸元の皮膚は顔とは厚みが違うため、化粧水に求められる浸透技術も少し違ってきます。
だから出来るだけ体には体用の保湿ケアを使っていくことが大切になります。

背中用の化粧水は商品数が少なく、乾燥が酷い大人も使うので価格帯も様々です。予算に余裕があれば一ヶ月単位で5000円以上かかる保湿ケアもありますが、背中のニキビに悩んでいる子供は多くの場合、顔のニキビにも悩んでいると思います。
化粧品代だけに月何万円もかけれないのが普通ですよね。

そんな時に助かるのがオルビスのクリアボディローションです。体のニキビに使える専用の化粧水で、1本で2-3ヶ月使えて価格も1000円ちょっとです。
しかも薬用のローションなので、しっかりと背中・胸のニキビにも期待出来ますよ。

スプレータイプで自分でケアを行っていきやすいし、保湿ケアをこれから始めるならイチオシの化粧水です。

>>>ORBIS【クリアボディローション】の詳細はこちら

生活改善で意識したいこと

最後に生活改善で意識したいことも簡単に紹介しますね。
ニキビができると子供から食事改善の要求があったり色々と大変だと思いますが、こういった生活改善は基本だけしっかりと押さえておけば問題ありません。

食事は栄養バランスを意識して、体に良いものばかりを意識して逆に偏食にならないように注意をしてください。
いつもより少しだけフルーツや野菜が多いくらいで全然OKです。お肉を避ける必要は全くなくて、スナック菓子や夜食を行わないようにするといった当たり前のことだけ守れれば十分です。

次に睡眠ですが、体のニキビは睡眠が乱れるとなかなか治ってくれないので子供が夜更かしをしている場合はしっかりと注意してあげてください。
中学生でも高校生でも大学生でも、就寝が0時を過ぎている内は背中ニキビは治らないと思った方が良いでしょう。子供にも本気で治す気があるなら22時以降は画面のライトを避け、23時までには寝るように時には厳しくアドバイスすることも必要です。

最後に寝具の衛生環境も念のため気をつけてください。寝具が原因でマラセチア菌というカビを原因菌とした背中ニキビができると、皮膚科で専用の処方薬をもらわないと治らない場合があるからです。
何をやっても子供の背中ニキビが治らない場合には、マラセチア毛包炎の可能性が高いので、一度皮膚科で診察を受けて診断してもらいましょう。

子供のニキビを治すために親がしてあげられること © 2017